世界のお風呂事情を比較!フィリピン、イギリス、フィンランドの入浴文化とは

hot springs

お風呂は、リラックスの場、親子のスキンシップの場、友人とのコミュニケーションの場として、様々な用途に変わるものです。

しかし、日本の常識が世界の常識とは限らず、世界各国によって入浴文化も異なります。

今回の記事では、異なる環境と文化から生まれた世界各国のお風呂事情について比較的詳しく見ていくことにします。

フィリピンのお風呂事情

bathroom

フィリピンのお風呂事情は日本とはかなり異なります。バスタブがなく、水シャワーが主流です。が、日本の銭湯のような施設も存在します。

水シャワー

フィリピンでは、お湯を使ったシャワーではなく、水シャワーが主流です。しかし、気候が暖かいため、水シャワーでも問題なく入浴ができます。また、水道のインフラが整っていない地域もあり、タブンと呼ばれる水を汲む施設を利用することもあります。

フィリピンのシャワーはエコな面もあります。水しか使わないため、節水にもなりますし、電気代も節約できます。

銭湯のような施設

フィリピンには、日本の銭湯のような施設も見られます。ファミリーで楽しめる大型施設から、地元の人々が利用する銭湯まで様々です。また、温泉やスパも存在するため、リラックスした入浴ができます。

温泉やスパでは、様々なマッサージやトリートメントが楽しめます。ボディマッサージ、フェイシャルトリートメント、スチームベントなどが提供され、リフレッシュを目的とした時間を過ごせます。

イギリスのお風呂事情

shower

イギリスでは湯船にゆっくり入ることは少なく、シャワーで済ませることが一般的です。また、給湯方法は日本と異なり、タンクにあるお湯を使います。

シャワー派とタンク式給湯

イギリスでは、お風呂に湯船にゆっくり入ることは少なく、シャワーで体を洗うことが一般的です。また、給湯方法が日本と異なり、タンクにあるお湯を使います。タンク式給湯は、水道からのお湯供給が遅いため、あらかじめタンクにお湯を溜めておき、それを利用して浴びます。

イギリスのお風呂事情は、時短にもなりますし、エコ面でも良いとされています。また、湯船ではなくシャワーを使うことで、節水やお湯の節約にもなります。

フィンランドのお風呂事情

sauna

フィンランドは、サウナ発祥の国であり、お風呂事情はサウナが中心です。一般的に1家に1サウナがあるとされ、熱い石に水をかけて温まり、クーリングとしてサウナの外で談笑したり水に浸かったりします。

サウナ文化

フィンランドでは、サウナはリラックスや健康のために利用される重要な文化とされています。また、家族や友人と一緒にサウナで汗を流し、会話やコミュニケーションを楽しむことも普通です。さらに、サウナのあとには冷たい水に浸かって体を冷やすこともあります。

サウナは、身体の筋肉をほぐす効果や、血行を良くすることでストレスの解消にも繋がるとされています。また、サウナ後に冷たい水に浸かることは、免疫力の向上や新陳代謝の促進にも効果があるとされています。

まとめ

今回は、フィリピン、イギリス、フィンランドのお風呂事情について紹介しました。それぞれの国によって、お風呂の形や利用方法、習慣が異なることが分かりました。お風呂事情は、その国の気候や文化、歴史などから生まれたものであり、それぞれ独自の魅力があります。

日本では、温泉やお風呂が大好きな文化が根付いていますが、世界では様々な入浴方法が存在しています。海外旅行や留学など、他国でお風呂を体験する際は、その国独自のお風呂事情やマナーを理解し、楽しむことが大切です。異文化を知ることは、視野を広げ、新しい価値観や発見に出会うチャンスにもなります。

よくある質問

Q1: フィリピンのお風呂事情はどのように異なりますか?

A1: フィリピンでは、バスタブがなく、水シャワーが主流です。また、地域によっては水道のインフラが整っていないため、水を汲む施設も利用されます。

Q2: フィリピンのシャワー利用はエコなのですか?

A2: フィリピンのシャワー利用はエコです。水しか使わないため、節水になり、また電気代も節約できます。

Q3: イギリスでは、お風呂はシャワーで済ませることが一般的なのですか?

A3: はい、イギリスでは湯船にゆっくり入ることは少なく、シャワーで済ませることが一般的です。また、給湯方法もタンクにあるお湯を使用します。

Q4: フィンランドではお風呂事情はどういったものですか?

A4: フィンランドではサウナが中心のお風呂事情です。ほとんどの家にサウナがあり、サウナを利用して汗を流し、冷たい水に浸かったり会話を楽しんだりします。サウナは、リラックスや健康に利用される重要な文化とされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です